久しぶりに。

こんばんは。先ほどオーケストラの演奏を聞いてきました!ドヴォルザークとショスタコとプロコの激アツなプログラムで感動でした!

プロコフィエフって凄くいい!!今までロミジュリ位しか知らなかったけど今日の交響曲きいてホントに素晴らしかったです!

ってかトロンボーンの音めっちゃスゴい。。。先生がバストロなのですが爆音で吹いても割れず、且つ早いパッセージでも一つ一つの音がちゃんと聞こえるってのは流石だなと。むしろ人間じゃないでしょwwみたいな。

今回学んだことは、普段から自分の音はちっちゃいってこと。だから最大音量で音が割れたり散ったりするんだなと思いました。

具体的には、息の吸う量が多いこと、息がしっかり音としてベルから出ているのでタンギングで音を作っているわけではないということ。


これからの課題。
・まずはロングトーンの音量をあげること。
・そしてより息をたくさん吸って吐くことを意識する。
・タンギングをしてからの息が減衰しないように息を吐き続けること。

ですかね。

あーハイトーンがでないよー。やっぱり息が足りなくて圧力が弱いんだね。頑張ろっと!
明日本番です、落ち着いて楽しく演奏!ちゃんと吸って吐く!客に何を伝えたいのかを明確にする!
そんな感じでーす。

コメント

このブログの人気の投稿

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

使用楽器更新しました!

FUJIFILM X-T10 と CONTAX の組み合わせは素晴らしい