番外編

2週間ほどかけてPCゲーム【穢翼のユースティア】をクリアしました。

なんというか、長大すぎるストーリーに度肝を抜かれました。。。


そしてストーリーの終わった後に訪れるこの感覚。。。ハッピーでもバッドでもなく、そんなレベルの問題じゃないことに衝撃を受けてます。


このゲームはかなり特異なジャンルに入ると思います。とてつもなく長いストーリーと世界観でお話は最後まで分岐しません、途中で道を少しそれるくらいで基本的にはまっすぐです。
すべてのヒロインが物語の中核を担っており、最後まで大切な役割を果たしています。

この作品のテーマもなんとなく感じることができます。まだ言葉には上手くできませんが。。。

名言もたくさんありました。それは、今自分に当てはめてみても大切なことです。



PCゲームとして良作と言えるかどうかは人によって違うと思いますが、自分としてはこれほどまでに作り上げられたのは素晴らしいと思います。

ただ、取り上げる題材がかなり残酷であるため決して平和な作品では無いです。観ていて楽しいかと言われればそれはNOです。辛いです。

個人的におすすめはしたいですけど、覚悟を持って始めると良いと思いますね。


考えさせられます。。。


コメント

このブログの人気の投稿

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

使用楽器更新しました!

FUJIFILM X-T10 と CONTAX の組み合わせは素晴らしい