タスクマネージャ(外部アプリ)は必要か?

初音ミクXperiaと、Nexus7(2012)を使うどろいどです。

最近タスクマネージャは必要なのか?という疑問が湧きまして、そういや標準でもなんかついてるからそれで良いんじゃね?という事で消してみました。


常駐アプリまでキルすることができるタスクマネージャ(外部アプリ)でしたが、実際常駐アプリは『何度でも蘇るさ!』なので、わざわざキルしなくても良いかなと。


逆に言うと、キルされた常駐アプリは再起動をするのでそれがCPUに負担をかけ、バッテリーが減るのではないか?と考えました。


Android4.0くらいからなんかメニューバーのあたりに□が2つ重なってるのが出てきて、アプリの履歴だと思ってたんですが、実はそこからバックで動いてるアプリの終了が出来ることが判明w(いまさら)タスクマネージャが常駐していない分のメモリが使われないのでバッテリーの持ちが良くなるかも。(今でも1日以上持つので文句はないんですけどねw)


ってなわけで、今朝からタスクマネージャ(外部)を削除してテスト中です。

目論見通りなら嬉しいな!動作が重くならなければ成功です!

(電車内で開くには気を使わなきゃいけないNexusのトップ画面でした)

コメント

このブログの人気の投稿

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

使用楽器更新しました!

FUJIFILM X-T10 と CONTAX の組み合わせは素晴らしい