いよいよ千秋楽へ

明日でいよいよ終わりなんですね。

全38公演の冬眠する熊に添い寝してごらん。はじめオファーが来たときは何その作品??って思いながら台本を読み、わけわからず稽古へ行き、あっという間に本番を迎えました。

回数をこなすたびに話の内容が分かってきて、この作品は本当に重いテーマを突きつけてくる作品だなと思ってます。難解すぎる話ですが、だんだんと分かってきてハマってくる作品です。不思議ですね。

その作品の公演も明日でおしまい。あっという間ですね。はじめの頃は、これが38回も続くのか??と不安になりましたが出来てしまいましたね。まだラスト残ってるから無事に最後まで終われたらいいなと思います。

暗い作品の中に、空気読めないくらい明るくて元気な楽隊の役回りですが、作者曰く、この楽隊があるから(楽しいから)お客さんは見てくれるのだと。楽隊がないと暗いだけですのでww

僕ら楽隊はみんなを明るく元気にさせることが仕事だと思うので最後までテンション上げて頑張ります!!

実は今晩は打ち上げでしたwまだ明日残ってるけど焼肉食べて明日も頑張れる!!

では。

コメント

このブログの人気の投稿

使用楽器更新しました!

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

スライドクリーム・吹き心地に影響するらしい