師匠の言うことは偉大だ

何年か前に言われたことが、その時はわからなくても今になってわかることが良くある。

自分の本当にやりたいことって何だろうか?(音楽において)

そのときはまだ、演奏をすることで何がしたいか?なんてわからなかったし、なんとなくの演奏だったと今では思います。卒業してから自分の好きなことをやるようになってわかってきました。

例えばボカロの曲を吹く時にも、自分を制御せず歌うように自然体で演奏するようになりました。それで録音して悪いところを直して。の繰り返し。

去年よりも今年のほうが演奏の幅が広がった気がするし演奏してて楽しい!

その大事なことを教えてくれた人は我が師匠なので嬉しい。

久々に会って楽しかったのでまた行きたいと思います。

では、帰りますw

コメント

このブログの人気の投稿

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

使用楽器更新しました!

FUJIFILM X-T10 と CONTAX の組み合わせは素晴らしい