粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

先日、M42レンズ、【SuperTakumar 55mm F1.8】を購入しました!!
4000円でしたが、めっちゃ写りが良くてまじ感動してます。Zeissと使いわけようかとw

今回はそのレビューではなく、マウントアダプターについてです。

マウントアダプターは中国製や日本製など値段もピンきりで山ほど作られています。

今回M42⇒m4/3のマウントアダプターをアマゾンでポチりました。

Fotgaというメーカーのものです(Neewer?というのを頼んだはずなんだがなぜかFotgaが来たという。。)

このマウントアダプター、1000円しないくらいで安かったんです。


だが、それが落とし穴だった。。。

なんか無限の位置が明らかにおかしいのですよ。。。。

距離指標の5mあたりに無限が来るし、片ボケしとるし、、、
(オーバーインフというのもあるんですが、それにしても行き過ぎ)


ということで、いつもお世話になってるディスカバーフォトさんのマウントアダプターを買いに行きました。

左がディスカバーフォト
右が問題のFotga

ディスカバーフォトさんもマウントアダプターとしては廉価な
3000円程度ですが、過去に3つほど買ってどれもすごく作りが良いので
今回も購入。(M42は初めて)

さて、比べてみるとですね


わかります??

明らかに高さずれてますよね???

1mmはずれてるんじゃね???

ってな感じで、ディスカバーフォトさんのマウントアダプターを
取り付けて試写してみたところ、これもほんの僅かに
オーバーインフ(わざと短く作ってある)が出てますが
Fotgaよりはるかにマシ。


で、ほんの僅かなので、
フランジバックを調整してしまいましょう!!

お得意のカッティングシートを円形に切り取り
レンズのマウント部分に貼り付け。
とりあえず二層程度。


見えるかな?
黒のシートを貼り付けました。

約0.2mm程度厚さを付けました。

これで先ほど、星を試写。
良い感じです!!!

これで明日、無限をチェックして、ちょっと行き過ぎてたら
1枚はがせばOK。

1mmのズレはさすがに直せないが
この程度ならできる!

ということで、
マウントアダプターで、安いからってうかつに手を出さないほうがいいことを勉強しました。ノーブランドに近いところはやめた方が良いかなと思います。

自分はかなり気にしてしまうタイプなので、
気にしない人はご自由に~




はやくこのレンズの本領を見せてほしいのぉ(*´艸`*)
おやすみなさい~

コメント

このブログの人気の投稿

使用楽器更新しました!

スライドクリーム・吹き心地に影響するらしい