人は失敗する生き物だ

宅庵のレコーディングが終わり、日常が戻ってきたようです。

大変っすね。。。

休む時間が必要だと感じてます。



さて、生産性について少し。

仕事の効率化、生産性を上げることは重要なことだと思ってます。仕事の見通しがたってそれに向かってどういうことをしていくかっていうスケジューリングが必要。

仕事に優先順位をつけて行くことも大事で、今何が必要かを判断しないといけない。あれもこれも急務っていうのは順位が付けられていない状態。

そしてそういう見通しを立てる上で大事なのが、ある程度余裕を持ってスケジュールを組むということ。そうすると多少の誤差を修正できます。健康であることが前提でのスケジュールだと体調崩した時に一気に予定が崩れます。

そうすると結果として焦るし、ミスはあるしでうまくいくこともうまく行かなくなります。

人は失敗するものという考え方で、少し余裕を持ってスケジュールを組み立てないと行けないなと思います。

光学メーカーのカールツァイスは、人は失敗するものという考え方でものを製作していたようですね。ゆとりをもって作っている。

人間誰しも完璧ではなく、何かしら欠点はある。それを自分でわかったうえでどうすればそれをフォローできるかも考えながらスケジュールや仕事をこなせたら少しは今の状況も楽になるでしょうねぇ。


とりあえず明日の本番を頑張ります。楽譜がダブルフラットばかりで読めないww

それでは。

コメント

このブログの人気の投稿

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

使用楽器更新しました!

FUJIFILM X-T10 と CONTAX の組み合わせは素晴らしい