針穴写真機を買ってしまったよ。お誕生日!



こんばんは〜

早速ですが、この写真の左側の箱、なんだと思います?w


箱です。

箱には変わりないんですが、こちら、

カメラです!!


いやホントですw
先日、私誕生日を迎えまして、25歳になりました。四半世紀です!!


で、その誕生日に自分へのプレゼントとして、この商品を雑誌で見つけた即日買いましたw
だってかっこよかったんだもん!!アンティークみたいだし。ちなみに木製です。チーク材で出来ているそうで高級感たっぷり。




こちらのカメラ、ZERO2000という名前のカメラでして、ホルガとか関係してるメーカーのピンホールカメラでございます。

ピンホールカメラなので、レンズはついてません。代わりに針先で開けたような穴があいてるだけです。針穴写真機とも言われてます。

正面の木の板がシャッターです。横にスライドして露光します。


フィルムは中判です。6×6のましかく写真が撮れるカメラになります!

Instagram!!!!!!!!!

ですねw このカメラのF値はF138という数値で、ものすんごく暗いですw

なので三脚固定は必須。明るいところでも1秒くらい露光が必要です。ただ、ピントはほぼ全てに合うのでピント合わせは必要ないし出来ません。あと広角だったかな。何mmかはわかりませぬw



いやぁ、古いカメラではなく新品なんですが、最近カメラの原点が楽しくて楽しくてですねw遂にピンホールまで手を出してしまいましたわw


ライカよりはるか昔の仕組みですねw



どんな写真が撮れるのか楽しみではありますが、実際に撮った写真をタンブラーで探しますと、すんごく良い写真が多いんですね。

長時間露光なので滝とか海とか完全に筋になる。




中判なので情報量も多くて、F138のせいかピントもしっかり出てる。
こんな感じ↓↓(引用@Flickr  Photo by Danielle Nelson )

wooden box + film = magic.

これは楽しみです。


合計12枚撮れるのでじっくり撮影して、現像を楽しみにしたいと思います!


それではまた〜








コメント

このブログの人気の投稿

使用楽器更新しました!

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

スライドクリーム・吹き心地に影響するらしい