CPUを取り替えた!!だがしかし。。。(i7-6700)

はぁ。。。
1月から出費がすごいっす。。。


先日ですね、PCを改造しまして、i7-6700を導入いたしました!!

前半だけだけど動画載っけときます。

で、この後いろいろありまして、ブルースクリーンが連発するわ、動作不安定だわ、音飛びもするし、仕事にならんかったんですよ。

いろいろ検証しまして、ほとんどの原因がメモリにあることがわかりました。メモリが4枚(2種×2枚)ささってて、メモリ同士の相性ということが判明しました。

今は2枚のみで動作してなんとか安定してきてます。ただ、音飛び問題だけがまだ残っておるのです。。 オーディオインターフェースのせいな気もしますが気になったのはやはりメモリ。

今挿してるメモリが確かDDR3-1333 なんですよ。これ、安かったから使ってたんですがおそらくCPUの処理にメモリが追いつかないボトルネック状態なのではないか??

というのを疑い、じゃあメモリDDR3の速いやつ買いますかねぇ。と。なりました。


で、いろいろと調べていたらですね。。。。
こんな記事が出てきましたよ。。。


“Skylake”で通常のDDR3を使用するとCPUが損傷する可能性がある模様


“Skylake”でIntelはDDR4メモリへの移行を本格的に開始したが、一方で限定的ながらDDR3メモリにも対応する。しかし、“Skylake”が対応できるのはDDR3Lである。しかし一部のマザーボードではDDR3Lではなく通常のDDR3への対応を謳うものがあるのも事実である。
 
Intelによると、あくまでも“Skylake”のメモリコントローラが公式に対応するのは1.35VのDDR3Lと1.2VのDDR4のみであるという。通常の1.5Vまたは1.65VのDDR3を使用した場合、その電圧によって“Skylake”の内蔵メモリコントローラに損傷を引き起こす可能性があるという。


Ω\ζ°)チーン

はい。ということでした。。。
つまり、先日買ったマザーボードはばっちりこれに当てはまりました~

はぁ。。。。


ということでね、もうマザーボードとメモリ買いましたよ。メモリは相性保証つけて買いました。もうこんなことで仕事に支障出るとか嫌やわ。。。


流石に4万円もするCPUを失うわけにはいきませんからねぇ。


ということで、今回非常に多くのことを学んだ日々でした。

えーっと、まだ終わってないけど組み直し、、頑張りますね。。。



今かけた10万円が将来100万円になって帰ってくることを信じて今は自分への投資と思って頑張る!!!!



では楽譜書く!!!!!!!!!!!!!!!

コメント

このブログの人気の投稿

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

使用楽器更新しました!

FUJIFILM X-T10 と CONTAX の組み合わせは素晴らしい