Acer Chromebook11 2016年モデル買ってみた

いきなりですが、Chromebookを新調したのでテストがてらブログを書いてみます。


今まではDell Chromebook11だったのですが、ちと厚くて重いという欠点がありました。今回その問題を解決するために、Acerから今年発売されたChromebook11をアマゾンで購入!!


日本のじゃないですよ、アマゾンドットコム。アメリカからの輸入ですw
予定では来週の火曜日到着だったんですがさっき届いてびっくりして調子に乗って遊んでますww



ファーストインプレッションですが、



【厚さ】ほんの僅かに薄くなっている。けど持った時意外と薄く感じます。なかなかいい感じ。


【重さ】1.3kgのDellから1.1kgへと変わりました。たった200グラムだけどされど200グラム。確かに軽くなってます。ノートパソコンとしてはどうなんだろうね、軽い部類に入るんだろうか??


【液晶】IPS液晶ということで前より随分と綺麗になりました。たぶん普通のノートパソコンからしたら当たり前なんだろうけどなw




【キーボード】ご覧の通り、JISではなくUS配置。これは慣れが必要そうです。かな入力へのキーはないので、Control+Spaceで切り替えが可能です。

打鍵感は僕は好きです。カチッとするタイプではなくしっとりとした打鍵感。静かです。アップルと比べるとMac信者に怒られる気がしますがわりと似てます。静かだけどちゃんと打ち込んでる感じ。



【トラックパッド】これはアカン。つるつるしてるから滑りがいいかと思いきや手汗とかですぐ滑りが悪くなる。あとクリックがかなり押し込まないとクリックできない(Dell比較)。感度はまぁまぁですね。


【バッテリー】Chromebookなので10時間近くもちます。これはChromebookのスタンダード時間ですね。



【CPU】N2840。アトムベースだったかな。ファンレスにできるということでこれは素晴らしい。ただ、Celeronを入れてるChromebook(dell比較)に比べてもっさりする場面があったりします。これは仕方ないかなぁ。


【音質】スピーカーの音、意外といいです!GooglePlayMusicで再生しましたがノートパソコンのよくある箱鳴りのようなこともなく、ステレオでしっかりと聞かせてくれました。あ、低音は予想通りそんなに出ません。


【値段】ここ一番大事!!!海外から輸入すると関税や送料が結構かかります。ただ、それを足しても日本で買うより断然安いです。今回のこのChromebookはアマゾンで最も早い配達方法で頼んだので20ドル以上送料がプラスされましたが、それでも全部で、

215.23ドル

えっとw破格ですよね。日本で売ってるChromebookがいかに高いかがよくわかります。

キーボードがUS配置、充電器のプラグがアメリカ仕様であることをわかったうえであれば、こんなに素晴らしくコストパフォーマンスのいいパソコンはなかなか無いです。



あ、外観ですが、プラスチッキーです。でもデザインは悪くないです。何かに似てるなぁと思ったらKindleです、一番安いやつ。あれの質感にそっくり。


天板は、どうやらアルミカバーらしい。


底部、写真だとわかりにくいがザラザラの模様がついてる。


という感じでざっと感想でした。
この記事を書くときに、スマホ写真はGooglePhotoへの自動アップロードで埋め込み、デジカメの画像はSDカードスロットから取り込みました。


細かい仕様なんかは省きますw

さて、そろそろ仕事に戻ります!
以上、新しいChromebookのファーストインプレッションでした〜

コメント

このブログの人気の投稿

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

使用楽器更新しました!

FUJIFILM X-T10 と CONTAX の組み合わせは素晴らしい