アイルリッヒ製スライドグリス・使ってみた

珍しく楽器関係について書いてみよう。レビューだな。

今回ご紹介するのはこちら。

★アイルリッヒ製スライドグリス★
(チューニングスライド用)

ハンドメイドマウスピースで有名なアイルリッヒさんの作ったスライドグリスです。
いつもお世話になってますm(__)m

当の自分はアイルリッヒさんのマウスピースをかれこれ4.5年前から愛用しておりまして、
マウスピースで悩むことはほとんど無くなりました。

先日、マウスピース以外の用事で工房を訪ねた際、
今回のスライドグリスを紹介してもらい使ってみることに。


見た目はこんな感じ。手で塗るタイプですな。

どうやら温度変化による粘度変化がゼロということで、
-20度~200度まで使えるとのことw

どんな温度でも滑り心地が変わらないというのは非常にありがたいです。

夏はドロドロに溶けるし冬はガチガチになってしまうスライドグリスですが
この製品はそれが無いとのことです。


実際に塗ってみた感想ですが、
滑り心地は非常にスムーズで最高です。
硬すぎず緩すぎず、高級なレンズのヘリコイドのような感じw
(すみませんマニアックでw)

グリス自体が少し柔らかめなので、
管が緩い場合は直してから使うほうが良いとのお話は聞きました。


まだ塗って数日ですが、滑り心地は特に変化はありません。室温は2度程度ですが
硬くなることは無いですね。

グリスの持ちに関してはまだわかりません。
どの程度持つのかは暫く使ってみてわかると思います。


よく、グリスやオイルで音が変わるという話ですが
まぁ、気にする人は変わったと思うでしょうし、気にしない人は特にわかんないかと。

管と管の気密が上がるので、多少変わるんだと思いますが
吹いてる分には特に違和感は感じませんでした。

抜き差しにストレスを感じないから音も気持よく吹けるとかそんな程度でしょうw




今回のスライドグリス、店頭で扱っているかはわかりませんが
工房に問い合わせれば在庫はあると思います。

興味のある方はどうぞ。


以上、レビューでした!



【おまけ】
食べてはいけませんw


コメント

このブログの人気の投稿

粗悪品にご注意! マウントアダプター、フランジバックの調整!!

使用楽器更新しました!

FUJIFILM X-T10 と CONTAX の組み合わせは素晴らしい